季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
11 * 2008/12 * 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
12/31
大晦日のご挨拶
s-IMG_1016.jpg

今年一年、本当に皆様にお世話になりました。
そして本当に色々頂きました。
食材やらお酒やらお菓子やら、服やらおもちゃやら家電やら、また物ではない様々なもの。もちろんそれはこの店で出来るだけ分け合い還元してるつもりです。

そういえば以前に血液型占いかなんかで浪費癖があることになっていて、無駄遣いもしないし割りと堅実なつもりでそんな訳ないわ~と思っていたけど…
最近ふと手元に何も残らない、最低限しか物を持たない生活だなあと気付いた。たいした貯金もなく手に入ったものも全てまわしてしまうのは浪費に抵触してるのだろうか。

それはともかく皆さんが何とか工面した飲み代。時にはカミサンに後ろ指をさされ、あるいは光熱費を滞納し、またあるいは秘かに経費扱いで何とか捻出した飲み代を来年も徴収させて頂きます。が、しかし、どこかの官僚のように横領したりせず、わずかばかりの稼ぎを頂きつつも出来るだけ還元したいと思う所存です。

おっとまたつまらん長話ですいません、意外にこのブログが見られているようで嬉しいやら恥ずかしいやら。今更ですが文章にすると書きたいこととドンドンずれてしまう拙さを毎度反省しながら綴っております。
ちなみに某サイトのレシピランキングでは常に上位をキープしてるようで、まあこれは全国区なんで来店数には全く影響ないのが悲しい。

今回は特にどうでもいいことだらけで申し訳なしこ。
年明けは5日より通常どおり営業します。文章力にがっかりせず、また来年も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
12/23
ほっこり白菜で冷酒をちびり
s-IMG_1084.jpg

 時期のせいかポストに居酒屋なんかの宴会のチラシがよく入っていて、写真を見る限りではなんとも絢爛豪華、色んなコースもあって感心する。
私なんかの世代の居酒屋メニューはしらすおろしやポテサラ、エノキバターなんて今じゃ立ち飲みでも出てこないようなシンプル単品メニューで今みたいな料理屋風情なんてなく、ただの酒場だったよ。

 他所様の写真メニューを見るとつくづくうちは地味だなあなんて思ったりして。まあでも酒飲み目線で言わしてもらうなら酒が主役、肴はなるべく素材感があるものがいいと思う妙なこだわりもある。

 そんなわけで恥ずかしながらも地味で簡単な料理をおひとつ。白菜と厚揚げと春菊の蒸し物、ポン酢掛け。作り方はフライパンに呼び水として大匙二杯弱の水を入れ、厚揚げと白菜も入れフライパンに蓋をして火にかけ軽く蒸す。上がり際に春菊も入れさっと火を通し、器に盛ってポン酢と七味をかけるだけ。ほんと簡単でスイマセン。
 この手の料理にスキルは要らない。ただきちんと注意を払う、それだけだ。

 侮れないのは普段茹でたりする白菜も蒸す事で味が抜けず、しかも適度に水分が抜けて白菜の味が濃くなる。せっかくだからポン酢は香りづけ程度にとどめ白菜の甘味を堪能したい。

 私にとって必ずしも凝った肴が正ではない。数品でいいから飲んでるときに欲しいものがそこにあるのが嬉しいのです。
 ついでに言うなら酒なんてある意味ケミカルなもんを飲ってるんで肴ぐらい自然なもんじゃないとやってられないもんね。
12/06
お知らせです
s-IMG_0818.jpg

 いつもカレンダーをめくってからその月の予定を考えるのだが、年末ばかりはイレギュラーな定休になるのでたまにはきちんと告知しておきます。
 年末は30日まで通常営業、そして日曜祭日も休まず営業致します。「日曜に行きたいのに~」という方はこの機会に是非御利用下さいませ。ちなみに年始は5日から営業致します。
 
 お店の定休日は思案のしどころ、なるべく市場の休場日に合わせているのは仕入れをストックせず出来るだけ使いきりの仕入れをしているからです。場所柄と客層とで日曜営業のリクエストをよく受けるのですが、それも善処する方向で考えていますので今しばらく猶予を下さいませ。

 ところでなるべく個人のお客様に楽しんで頂くのが基本的は設計思想なので、普段積極的には宴会を受けてないのですが、年末なので既に幾つかの予約が入っております。空席状況など当日でもかまいませんので遠慮なくお問い合わせ下さい。
 何分小さなお店なので色々ご不便をおかけ致しますが宜しくお願い致します。


Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.