季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
08/07
お腹が冷えますよと言いたくなるお年頃?
この時期よく問われますが、八月は特にお盆休みはなく通常営業です。
お盆期間の14日の日曜は通常営業、他の日曜は予約があると営業してますが、詳しくはお問い合わせをお願いします。

s-IMG_3188.jpg

 連日暑いですなあ。うちではメニュー構成のせいか、ただの嗜好か果実系では梅酒が一番出ます。
最近入荷は写真の梅酒で、日本酒でも定評ある醴泉の玉泉堂から黒糖仕込みの梅酒。清酒と黒糖で漬けた梅酒と米焼酎の梅酒をブレンドして寝かせた手間のかかりよう。そのせいか黒糖にイメージするようなくどさはなく、むしろ甘酸っぱくて爽やかです。 
 ところで飲み会後半戦で人気な果実系はシークワーサー酒のソーダ割り、元々度数が低いのと酸味が強いので、飲み疲れにいいのかな。

 私はといえばビール中瓶一本でもお腹が冷えてギブなので、冷たいもんがぶ飲み出来る人に感心してしまいます。そんな体力的なものと別に嗜好も変わって来て、薄い酒よりアルコール感があるものをちびりと飲りたいようにもなってきたが、まあそれも年齢の為せる業でしょうか。

 最近思い出すのがハタチぐらいの時に先輩がウイスキーの水割りを氷抜きにしてて、当時のボクには受け入れられなかったこと。確かに冷たさも味覚の一つだが、それが本質的な香りや味を隠してしまうのが今なら非常~によく分かるのだ。
 いつだって僕らは、誰かを通して未来からの手紙を受け取っている。それを理解し返事を書きたい時に、誰に宛てたらよいのだろうか。そんなボクも誰かに手紙を届けてるかもしれないと思えれば、少しはよいのですが。

 兎にも角にも、少なくとも大ジョッキのビールを飲み干す若々しい大人にはなれなかったので、もうちょっと渋いとこで頑張りたいと思います。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.