季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
07/06
失うほどには手に入ってるのかな?
s-IMG_0148.jpg
よくあることだが、こないだはつつじで新店が内装中。
あれっ、前に何があったっけ?
って、こんな経験もよくあると思います。

お店も長くやってると幻と化したメニューも随分出来ちゃいまして。
ひとつは私が忘れてて、そう言えば最近作ってなかったってパターン。
もうひとつは商品自体が終売になったり、仲介業者がなくなるパターン。

後者は復活しようがありませぬ。
思いつくとこでは、お酒だとサッポロブラックや日本酒の佳澄とかが終売、稲の露は問屋の扱いがなくなって入手困難。
あとは食材で仕入れ先がなくなったとこも数知れず。
特に魚の仕入れにはいつも苦労させられます。

今年は長らく愛用してた奈良漬の仕入先が消失…
ストックもそろそろなくなりそうです。
意外に大人気メニューの素材でしたので残念この上なしこです。

常に新しいとこに向かう気概と覚悟はあるつもりだけど、振り返る過去も随分出来たもんだと我ながら感心したりする今日この頃でした。



スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.