季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
01/20
ハサミが重過ぎて立ててるそうな…
s-IMG_4076.jpg

楽しいラベルで定評の笹一酒造。
萌えラベルやアニメ系もありますが、今回はゲゲゲの妖怪シリーズのぬりかべ酒(にごり)と、宇宙忍者バルタン星人を用意しました。
ちなみにお味はちゃんとしてますんでご安心を。

ぬりかべはこってりながらも度数高めでべったり感や麹の臭みはないので、まろやかなでキレのある飲み口です。
バルタン星人はバランスのよい旨味で常温や燗でも味わえます。


さて、いよいよ寒さも厳しくなって来ましたねえ。
そこでお湯割りも色々、焼酎やウイスキーもいいし、果実酒のお湯割りもよく出るようになりました。

もちろんウーロン割りも温められますよ~
甘味酒好きなら、カシスや杏露酒のウーロン割りなんかもありですね。

この時期は乾燥するんでビールも飲みたくなるもの。
オーソドックスに常温ビールなんて渋めのオーダーも、もちろん承ります。


そう言えば、こないだ雪国からの上京組に聞いたこと。
東京は乾燥してるんで、肌が荒れて困るそう。エアコンも効いてるんで尚更ですね~
あと東京人ってチリトリで雪掻きするんですねって。するする、だって雪掻きスコップ常備してないしね~

あっ、それと、今週のモツ煮は牛と豚のミックスで、ちょっとクセのある味が好きな方はどうぞ。
季節のサラダはルッコラで、いつもの三鷹の野菜スタンドからです。
ではではまた~
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.