季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08/25
時期逃しました…
s-IMG_5092.jpg
中々ブログ更新にまで作業が届かず、書きかけの夏酒の紹介が9月になってしまった…
まあでも、せっかくだから載せときます。

日本酒ロックを愛飲する輩も少なからずいますが、例え原酒でも後半薄まってしまうのが珠に瑕。
そんな中、珍しくロックでも美味しい日本酒のご紹介。

ひとつはここでは定番の「美田 山廃にごり 生酒」
こちら出荷が冬期なので夏までキープするのが難しく、うちでも既に在庫切れ。
もちろんそのままでもイケルが、にごりならではのコクで氷が溶け出しても後口がいい。

もうひとつは正に夏期限定として6月頃に出荷される「まんさくの花 吟醸かち割り原酒」。
こちらもさすがに残り僅か。
元々ロック仕様の濃厚な原酒なので、薄まった方がむしろ頃合い。
かなり延びがよいので、ソーダ割りも試してみたい。

ただ冷酒一辺倒であれこれ銘柄だけ替えるより、冷温にロックまでシーンによって使い分け出来ると、ユーザーとしての愉しみも増す訳です。
逆に一つの銘柄に踏み込んでないと、その酒のポテンシャルに感動することもないのは寂しい。


長くなるがせっかくの更新なのでもう少し新入荷のご案内。
s-IMG_5113.jpg
笹一酒造のキャラコラボ酒?
今回は甲州純情娘なる萌えラベルですが、中身はしっかりした味わいで、もちろん日本酒としての出来は信頼出来ます。
ちなみにバルタン星人や拳王、ど根性ガエルなんてのもあります。
s-IMG_5115.jpg
伊予賀儀屋が三年前から取り組んでいるチャレンジタンク。
今回は「Kagiya流辛口」を表現した+9の純米酒。
s-IMG_5114.jpg
復刻ラベルにリニューアルした鶴齢の純米酒。
優しい味わいで飲み飽きしない食中酒。秋めいてきたので燗酒にも。

そのほか売れ線の而今なんかも入れてみました。
どれも品切れの際はご容赦下さい。
ではではまた~
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.