季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
04/01
こんな感じです
花も咲いたし、せっかくだから4月3日の日曜は通常営業しときます。
ちなみに本日の開花具合。
s-s-IMG_5885.jpg
チューリップも咲き始めたけど島忠購入の球根は開花率悪すぎ…
三割咲かないし一割芽が出ない、ぐふっ。
s-s-IMG_5881.jpg

冷酒おススメは「尾瀬の雪どけ 隠し酒」か「旭鳳 おりがらみ生原酒」。
燗酒なら「義侠ともがら熟成酒」です。
どれも面白い酒だが解説は飲んでみてからね。

だって、地酒ブームが起こって随分経ちますが、その良いところはポーション売りって事だから。
今ではワインバーでもグラス売りの選択肢が増えたけど、元々ボトル単位だったので、そりゃあもうソムリエの出番なのです。
日本酒は一升瓶買えって話じゃないから、先ずは飲んで確かめるといい。

不親切に聞こえるかもしれないけど、ワインと違って日本酒の表現が確立してないのだからしょうがないねえ。
そもそもワインの表現だって、葉巻や黒スグリやアニスのニュアンスで夕方の市場のイメージとか言われて想像出来ますか?
文化がないなら飲むのが手っ取り早いし、それに応えてくれるお店で遠慮なく試すべきだよね。

やりがちなのは試飲セットだが、うちでは絶対やらない。
「試飲セット」って商品として売れるのだろうが、酒を愛するならリスクの方が多い事に気付くから。

そんな話しも肴になるのがお店で飲む愉しみかもね。
欅の新緑も出て目を和ませる中、また美味しいお酒を頂きますか~




スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.