季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
04/26
創作料理は謳わない…のだ
GW中ですが祝祭日は通常営業、5月1日の日曜も営業します。
なので次回お休みは8日です。


さて、たまに創作料理屋のように思われることがある。
もちろん全くその気はないので期待しないでね。

ただそれぞれの料理や飲み方には自分なりの思想があり、古典を尊重した中に自分なりの解釈を加えている。
まあそんな事はいっぱしの料理人なら当たり前で、威張る事でもないのでしょうが。

そもそも酒場は酒が主なので料理は頑張らないようにしてます。
酒に合うよう素材感が残るように、まあ一品で二合飲めるペースで出せればいいかな。
料理のオーダーが多い方は他所に差し障るので速度制限かかりますので悪しからず。

料理を肴として立ち上げるには、飲み手の手腕にかかってくる。
それこそ飲み手の遊び心の範疇なので、こちらは提案程度に控えめにしとかないとね。
s-IMG_5912.jpg
それはさて置き、また酒の紹介を。
先日入荷した花泉の辛口本醸造が冷燗共にイケる。
しかも本醸造と言うと頼まない方が多いのもウケる…

ならば、純米しかダメってなら、さ々一酒造から二本。

旦の方は味わい濃厚でロックや割水燗もイケますぜ。
そんな飲み方は邪道…?
まあ無理強いはしません。

…控えめの提案です。

s-IMG_5896.jpg
そうそう、遅くなったけど今年の夜桜でした。

今はすっかり新緑で満たされ、それはそれは気持ちのいい眺めです。
冬枯れがあるからこそ喜びもひとしおです。

年中店にいる店主が一番の特等席です。
そんな感じでまた~






スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.