季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03/11
春なのでにごり酒でも
ひな祭りを意識した訳でもないが、春なので久々ににごり酒を置いてみた。
「美田の山廃純米にごり」これ中々いけました。
 
 にごりは発泡性のものも多く、以前だいぶそっと揺すったつもりが、炭酸がきつかったせいで一升の半分も吹きこぼれた経験があるので慎重に封を開けたが微炭酸だったので事無きを得る。

 山廃のせいかしっかりしたコクと酸味、バランスがよいので甘味も爽やかで後口がよい。
ラベルにロックも可とあるので試したが、これも悪くない。そのままで爽やかなカクテルのようだ。
 
 こういった酒は飲み手にポジショニングを要求される。そのままなら食前食後にまったり飲むのが無難かな。食中酒なら辛味や油ッ気の多い料理、四川や韓国料理に合いそうだ。ワインでも甘味酸味のあるもの、発泡性のものは中華や韓国料理に合わせやすいしね。

 ロックにするなら清酒位置よりカクテル位置に置きたい。度数も程よくなり果実酒よりも軽快な甘味と酸味を楽しめる。

 あいにく今回は入荷が少なく残り僅か。無くなったらまた来年を楽しみにするしかないが心配なのはまた出会えるかどうか。
 酒の世界も定番酒が育ちにくく仕様変更もままあるもの。これまでもお気に入りが随分幻と化したが今回はどうでしょう、また違う出会いを探すのも体力がいるものなんだがね。
s-IMG_0325.jpg
 
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.