季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05/24
そろそろらっきょう漬けます
 そろそろ鹿児島産が、来月には鳥取産のらっきょうが実が締まって漬物向けになってくる。
さすがに一年分は仕込まないが、とりあえず2キロほど塩漬けにしといた。

 これが結構らっきょう臭い。ビニール袋に入れて漬けるのだが、それでも臭うのだから強烈だ。
でもこの臭いと辛味が残ってた方が好きなので、召し上がる方は充分注意されたし。 

 帰ってから同居人のヒンシュク買うこと請け合いで下手すると翌日の電車の中でも臭いを振りまくことになる。都会の暮らしは閉鎖空間にいることが多いのでこんな時は困るのだ。

 そういえばこの時期は扉を開け放ってるのだが、一所懸命閉めようとする人がいる。
今時は空間は閉め切るもので換気扇と空調が普通だからか。
 近頃は扉を開放してる住宅も少くなった。我が家は大概開け放ってるので時には小猫の通り道になってるが特に困っていない。むしろ飛び込んできた鳥が上手に出れなくて困ってる。

 漬物蔵などある訳もないので店中らっきょう臭いが、扉も窓も開けているのでそれほど気にならない。そんな事情でこの時期に漬けるのがとても都合がよい。
 ちなみに作り方は簡単だが唯一手間を取るのは根と薄皮を掃除するとこ。そして臭いをいとわなければ作ってみるとよいでしょう。自家製はうまいよ、みんなで食べれば臭くないし…

 
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.