季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
01 * 2018/02 * 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
06/27
うちの雑器
 気兼ねなく使える安価な日常雑器が普段使いに重宝で、安上がりなお育ちのせいか作家物の器はどうも手に余る。
 時たま贈答用の立派な器を頂く機会もあるのだが勿体なくて化粧箱のまま。普段はいつ割れても惜しくない百均の皿やどこぞの景品のムーミン茶碗が食卓の常連、これが意外としぶとく随分付き合いも長くなった。
 そういえば新しいシャツも中々袖を通せなくて伸びてかすれたシャツばかり着てしまうクセがある。

 それにしても毎日手に取る最早愛着さえある器がムーミン茶碗だとは、作家物の器を贈られた方には申し訳なくてとても言えない。天然生活はまだまだ遠いなあ。 
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.