季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
12/18
お知らせ…19日はテーブル満席です
 12月19日の土曜日は予約でテーブル満席です。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いします。
 尚、30日まで日曜祭日も無休で営業してますので、そちらも宜しくお願い致します。

 普段は宴会などは少ないこの店ですが、さすがに年末なので多少の予約が。先日の予約料理の写真を撮り忘れたぁ…ので、せめて献立のみ紹介します。

先付け小鉢三昧…
  湯引き牛肉のどん辛漬け和え
  ピータン豆腐
  鮟鱇肝ポンズ
   すき焼き用の牛肉をさっと湯引きし、刻み漬けと割り下で和えたもの。ピータンを裏ごして胡麻油と醤油と辛子に刻み葱を加えて豆腐に乗せたもの。鮟鱇の肝に新潟のカンズリのもみじおろしを添えてポンズをかけたもの。

お刺身盛…鰤・サーモン・水蛸・甲いか・締め鯖

冷菜…アボカドと韓国海苔のさらだ

焼き物…似鱚の丸干し/千魚の丸干し
    /釜揚げ桜海老と青葱の出し巻き玉子
     似鱚(にぎす)は駿河湾で獲れる鱚に似た淡白な身の深海魚。千魚(ちか)はわかさぎに似てますが海の魚です。

煮物…皮付き豚ばら肉とレンズ豆と黒目豆のトマト風味八丁味噌煮込み じゃが芋の大蒜風味ソテー添え

飯物…帆立ひもと数の子の松前漬け御飯

デザート…林檎のハニーナッツ風味クラフティ/干桜桃のチョコケーキ/凍りマンゴ

 今回は数人の予約料理でしたが、うちのコンセプトの「晩酌」に紛う方なき献立に納まってると思います。まあ呑兵衛には品目が多過ぎるかもですが…

 元々の私のイメージする晩酌は散歩の様なひとり酒。散歩の様に自由に気ままにマイペースで自分を取り囲むものと触れ合う。だから時にはお店で、大勢の中でひとりを楽しむのもありだと思うのです。だってお父さんの晩酌も家族の喧騒の中でのひとり酒ですもんね。
 ゆるやかな自分時間で、自身の興味に自由にピントを合わせたり、時にはすれ違う人と言葉をかわしたり。ここでも段々とそんなお酒を楽しむ人が増えて来たように感じます。
s-IMG_1784.jpg
 実は先日の14日で開業して満十年です。当初よりは少しは届けることが上手になったでしょうか。とにかくこれからも手渡しで届け続けようと思っています。
 ではではまた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.