季節を感じる眺めが嬉しい街外れの小さな酒場から
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
03/30
全席桜ビューです。一応…
s-IMG_1472.jpg
 桜の見える席はとよく問い合わせがあるのですが、一応全席から眺められます。

 ただ今年はだいぶ剪定が入って、古い株や電線あたりの枝がかなり掃われたんで目の高さの桜はちょっと寂しくなったかな。写真が去年のもんなんで見比べると分かるが、まあどのみち借景。移り行く世を眺めるのも一興。往年を知れば少々隙間を感じるが、今年から見れば伸び行く枝振りを年々楽しめばよい。
 桜にも剪定ってもんは必要で、もちろん桜のためとそこにプラス人の事情で、必ずしも美観重視にはなりえない。 それにしても桜並木の公道はあるが、公道に張り出た桜は肩身が狭いようである。

 まあ私にはどちらかと言えば生い茂る葉が減る方が物悲しい。生き物的には視界に緑がないとどうもいけない。


 ところでお店なんかも土地に根差すものだから、どこか樹に近い気がする。
年度末のせいか仕事の移動で離れ行く方との別れは、築いた枝葉が剪定されるような気分で寂しいものです。
 せめてしっかりとした意志の太い幹を保ち、伸び行く枝葉と新たな出会いが出来ればと思います。

 さて先日また紹介記事が載り、しばし普段使いの方にはご迷惑をおかけするかもしれません。一過性ではあると思いますが改めお詫び申し上げておきます。みなさん同様、私も少し空いてる店がいい店だと思いますから…
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 見つかりにくい店 menehune(メネフネ).
all rights reserved.